家具がないのにどうやって片付けたらいいの?って思いました

家の中を片付けるのに家具が必要だと主人には言ったのですが主人は無駄遣いをしている余裕はないといって家具は買ってくれないみたいでした。でも主人はいつも子供におもちゃを毎月のように買い与えているので家の中にはおもちゃばかりが溢れているし、そのおもちゃをどうやって片付けたら良いのかなと思いました。家の中にそのままおもちゃを重ねて置くのは嫌だし、なんとか家具を買ったりしないといけないとは思っているのですが、家具なしだとどこにしまおうかなという感じで部屋の中がごちゃごちゃしてしまうので本当に困っています。主人も片付けろとは言っても家具がないのでただ部屋の隅に重ねる以外には私は出来ないとは言ったのですが、そうすると「それならおもちゃを捨てるか誰かにあげれば良いだろ?」と言っていました。でもせっかく買ったおもちゃを捨てるくらいならどうしておもちゃを毎月買ってしまうの?と思ったのでおもちゃを買う頻度を減らすようにと主人には言っておきました。家具も買えないのにおもちゃばかり買うのは止して欲しいです。キレイモ ローン 手数料

高めの薬だけど効果がないので飲むのをお休みすることに

アコファイドというちょっと値段の高めの薬を処方されて飲んでいたのですが、昨日から飲むのを自己判断で休むことにしました。
先生が言うには効果が出るまで時間が掛かる場合もあるからということで二週間以上は飲んでいたのですが、飲んでも飲まなくても効果を感じることが出来なかったのです。
他にも飲んでいる薬がありますし、薬の飲みすぎは体に負担をかけそうな気がするので値段が高い薬だとしても効果を感じないようであれば一度お休みしようと思いました。
薬を飲むのをやめてみたのですが、一昨日凄く腹痛が酷かったのですが、飲まない時の方がいくらかましなようにも感じました。
母の 知っている人に看護師の人がいるらしいのですが、その人の母親はものすごく血圧が高いそうです。
それなのに娘は血圧の薬を飲ませることはないそうなのです。
薬を飲ませることでリスクがあったのを知っているからなのかも知れないとのことでした。
本当は薬に頼らずに生活が出来ることが一番ですが、体調が改善されないとどうしても薬には頼ってしまいたくなります。お金借りる 低金利

お休みの日、ブルーインパルスを見に行きたいと思います。

最近、寒かったり暑かったり、温度差が激しいようです。風邪をひかないように、気をつけたいところです。
そんな中、某イベントにて公開される、ブルーインパルスを見に行くことになりそうで、ひそかに喜んでいる私です。
ブルーインパルスとは何かといえば、航空自衛隊のホームページによりますと、「航空自衛隊の存在を多くの人々に知ってもらうために、航空自衛隊の航空祭や国民的な大きな行事などで、華麗なアクロバット飛行(これを展示飛行と呼びます)を披露する専門のチーム」だそうです。
正式名称は、宮城県松島基地の第4航空団に所属する「第11飛行隊」と呼ばれているそうです。
このブルーインパルスは、よほどの大きなイベントでないと見られないわけですが、以前1度だけ見た時にはとても感動しました。
こんな素晴らしい技術を持った人たちが日本にいると思えば、胸がいっぱいになる思いでした。まさに日本の空の精鋭だと思います。
あの感動をもう1度味わってみたいと思います。
同時に、それまでには頑張って仕事をしよう…と思っています。お嬢様酵素はどこに売っていますか?

ちょっとずつ家の中を整理して、断捨離しています

下の子が小学校高学年になり、ふと気が付いたら、もう遊ばないおもちゃや、もう着ることがない子供服がたくさんあることに気が付きました。子どもたちが学校に行っている間、押し入れの中やクローゼットの中を少しずつ整理して断捨離しています。買ったときのこととか、母と一緒に選んだこととか、子どもが使ったときのこととか、いろいろと思い出がよみがえり、捨てるのをためらってしまいますが、物は増えていく一方ですものね。もういいかな、と思うものから、順番に処分しています。まだ使えそうなものは、誰かの役にたてばいいなあと思い、リサイクルショップに持って行ったりしています。捨てた後は、部屋が少しずつすっきりして、整理整頓がしやすくなりましたし、今必要なものが何なのか、改めて確認できてよかったです。家にあるものでなるべく済ますようになりますし、無駄なものは買わなくなります。何よりも、子どもたちが同じように机のまわりを片付けるようになったことが一番うれしいです。

「明日もがんばろう」って思える海外ドラマ

最近、水曜の夜はごはんを食べながら、海外ドラマ「100 オトナになったらできないこと」を見るのが習慣になっています。ストーリーは、女子中学生のCJが、高校生になるまでにやりたいことを、親友たちといっしょに次々と挑戦していくというものです。中学生の女の子が主人公で、内容的にも子ども向けにしかすぎないんだろうな、と思いながら見始めました。しかし、ストーリーがすすむうちにどんどんはまっていきました。まず、主人公のCJがとってもかわいいんです。とてもパワフルで、親しみが持てる女の子です。表情もとても豊かで、よりストーリーへの理解が深まります。CJの親友で、フェンウィックとクリスポという男の子ふたりも一緒にやりたいことに挑戦しています。3人とも正反対の性格ですが、そのアンバランスさがよりストーリーを面白くしていると思います。毎回挑戦しようとするのは、いかにも中学生っぽい些細なことから、大人にもあてはまるようなことまで幅広くて飽きません。CJとフェンウィック、クリスポがまっすぐに挑戦している姿をみていると、週末までがんばろうって思えます。キレイモ 回数

新番組の「人は見た目が100%」を見ました。

新番組の「人は見た目が100%」を見ました。ブルゾンちえみさんが出るというので、興味を持ちました。普段今どきのテレビ番組はほとんど見ないのですが、ちょっと見てみようかな?と思いました。主人が最初にブルゾンちえみさんが出るから、見てみたいと言ったんです。私も主人も若くないので、今どきの若い俳優さんばかりのドラマは全然親近感がわかなくて、見ないです。それで先日見たんですが、私はまあまあおもしろいと思いました。桐谷美玲さんは、前からきれいな人だなあと思っていました。この番組でも嫌味がなくて、いいと思います。私はすぐ桐谷さんと石原さとみさんを比べてしまうんですが、桐谷さんの方が好きです。コミカルな役だからかな?娘は桐谷さんは演技が下手だと言ってましたが。ドラマの中身は、好きです。私もおしゃれに関心ないので、好感が持てます。人は見た目って、結局いくらお化粧しても、おしゃれをしても、元がいい人にはかなわないですよね。スタイルがいい、顔がいい人が一番いいですよ。異性を見る場合、服やお化粧より、元の顔を見ますよね?

子供が驚き、そして喜ぶポイントがよそのお宅とはずれている我が家

子供が手を洗うために洗面所の行った時に何やら驚いた様子だったので見に行くと「ママ—、見て。こんなにタオルがあるよ♪」と言ってました。普通は洗面所にタオルがいっぱいあるのは当たり前で驚くような事ではないと思うけど我が家は違うんです。私が洗濯をサボった時はもちろんのこと、タオルをよく使う家族なんで洗っても洗っても間に合わないんです。今日は私がさっき大量のタオルをたたんで持って行ったからいっぱいあったんですが。子供にしては普段と違って驚きの光景だったんでしょうね(*^^*)ちょっと主婦としては恥ずかしいですが…。
しかし、驚いたところまではいいんだけどそれをわざわざ夫に言いにいった子供です(T_T)感激して終わってくれればいいものを夫に言ったせいでその後はチクチクと嫌味を言われてしまいました。でも嫌味に言い返すと10は返ってくる口達者な夫なので心の中だけで自分は洗濯機のボタン1つ押せないくせに〜と反論した私です。
しかし、家族が多いわけではないのに何で1日でこんなにタオルを使うんだろうと本当に謎。私なんかはお風呂に入る時も含めて1日2枚なのに…。

外人に電車内でこの電車は○○駅に行きますか?と聞かれました。

先日、電車のボックス席に座っていると、私の前に、中国人らしき人と斜め前にアメリカ人のような人が乗っていました。アメリカ人の方がこの電車は○○駅は行きますか?というような会話をして聞いて来ました。英会話からは、学生時代から大分離れていたので、どうしよう?と思っていましたが、アメリカ人の隣に座っていたと中国人の方が、スマホで調べ始めていました。隣のボックス席の方も皆気づいてこちらに注目していましたが、だれも答えてはいませんでした。私は、降りる駅に着いてしまったので、○○駅には行かないです。とゼスチャーを交えて答えるのがやっとで、自分の英会話力のなさに少し情けなくなりました。東京オリンピックももうすぐ開催される中、外人の方から道や行き方を尋ねられる機会も増えることが考えられます。もっと英会話力を身につけたいなと思いました。気軽に手軽に無料で英会話が学べるところがあれば良いなと思います。もしあるなら、大々的に告知宣伝して欲しいなと思います。

永遠に戻ってこない一秒に後悔しないために。

先日、取引先の女性に「今度の連休もご実家に行かれるんですか?」と聞かれ、「ええ、母が一人身なんで行ってあげないと」と言うと「親孝行のイメージがあります」と私を褒めてくれました。父を闘病の末、亡くした自分にとって何も親孝行をしていると意識したことはありません。父の闘病生活も支えられる範囲で支え、自分にはこれ以上できないというやりきった感があったので、亡くした際、葬儀の際も涙が出ることはありませんでした。悔いのないように一日を送り、最期の瞬間はいつか来るだろうと頭の隅に置いてはいたものの、やるなら全力投球だったのです。その延長で母と付き合っているため、特に孝行心を持っているわけではなく自然な行動なのです。父を亡くした瞬間に際し、「永遠に戻ってこない瞬間」について考えました。やり切った感はあったのだろうかの再確認でした。時間とは残酷に思えることもあれば、至極の楽しさを与えることもあります。どんな一分一秒も楽しさに変えるのは自分次第なんだと思いました。自分が病を患い、闘病生活を送っていた父がきっとこんな気持ちだったのかも知れないと思っていました。闘病時代の父の姿、アルバムの写真で歩き始めた私に手を引く若かりし父の姿などを思い浮かべます。手を引いていた頃の父は、まさかお別れが来るなんて思いもせず日々を送っていただろう。今、母と離れて暮らす自分に突き付けられている一分一秒は残酷にも過ぎていく。いつかは来てしまうお別れの時が来るまで無情にも時は流れ続ける。悔いが残らないよう何をしていけば良いのか?自問自答する毎日です。取引先の女性に「元気なうちは予想にもしないけど、必ずその瞬間は来てしまうのです。悔いが残らないよう、元気なうちでも僕にやれることをやっているだけです」最後にそう答えて、取引先を去った。キレイモ支払い方法

最近気付いた。本気でヤバイ、節約しなきゃ。

引っ越ししてから1年ちょっと。子供が1人遊びできるようになってきました。今まで子供のことで頭がいっぱいでした。そういえば請求書のことがおろそかになっていた!詳細まで見ずに払っていました。そこで毎月の出費を見直すことにしました。

クレカの請求書にはなんだか見に覚えのない項目が…早速電話して聞いてみることにしました。結果、原因は私。1年前に電気屋さんのアプリをダウンロードしたことが原因でした。ダウンロードするとグルメ品がプレゼントされるというもの。それプラス、1ヶ月無料で付いてくるサービスでした。解約しないと翌月からは有料ですよと。すっかり忘れていました…

あとはパパの使っていない通話専用ガラケーです。解約料はかかりましたが、今回で解約しました。なんだか4000円近く無駄に払っていました。

冬はガス代が10000円も羽上がります。毎月赤字です。もう少しで私も職場復帰の予定です!あとは地道に節約を頑張ります。