好きなことを続けるために必要なのはお金と体力

  私は趣味のために最低月1回は都会へ遠征をしています。ただ地方から都会への遠征はリスクが大きく、交通費・宿泊費にお金がかかるのはもちろん、それと同時に移動距離が長く、年を重ねるごとに身体にかかる負担も大きくなる、など諸々あります。それでもリスクの大きい中でできるだけ安く、効率的に移動できる手段はないかと遠征の度に試行錯誤しています。
 私が見つけた一番安く、効率的に行ける手段は、やはり高速バスでした。節約のため宿泊したい気持ちを抑えて日帰りでの遠征になります。始発である朝6時前に出発するバスに飛び乗り、約6時間バスに揺られに揺られ、到着して趣味に3時間ほど時間を費やして観光する間もなくまたもやバスに飛び乗り6時間バスに揺られて帰路に着きます。15時間以上座っていた私のお尻はこれまで幾度となく爆発しそうになりました。
 周囲からは今の趣味を辞めれば貯金もできるだろう、移動に無駄な時間を使うこともなくなるだろうといいますが、人生から趣味を取ってしまえば死んだも同然です。お金が貯まらなくても身体に鞭打ってでも健康である以上は辞めたくない大好きな趣味です。脱毛ラボ 1500円