コンタクトが外れないと思ったら・・・あれ?ヒヤリとした出来事です。

近視が酷いので、家の中でも常にコンタクトレンズを使用しています。
清潔さを重視してワンデータイプのソフトコンタクトを使っているのですが、毎日夜にお風呂に入る前に外すようにしています。
先日も、いつもと同じように洗面所の鏡の前に立ちコンタクトを外そうとしていたのですが、左目のコンタクトがなぜかいつまでも取れないのです。
あれ、おかしいな、と何度も目の表面を触り外そうとしたのですが、一向に外れる気配もありません。
こんなに手間取ることなんてなかったのに、と思ったそのとき、ふと洗面所のシンクを見ると、そこにコンタクトレンズが落ちていました・・・。
右目のコンタクトレンズはすでに外してゴミ箱に捨てていたので、左目のレンズで間違いありません。
私はいつまでもレンズが入っていると勘違いしたまま、目の表面を直接指で何度も触ってしまっていたのでした。
ぎょっとして、慌てて目を数回洗いましたが、果たしてその後しばらくして左目が少しヒリヒリしてきました。
馬鹿なことしちゃったなあ、と後悔しつつ、明日の朝も痛いようだったら眼科に行こうと考えながらその日は寝ました。
翌朝、起きてみると幸いにも左目はいつもと変わりなく、痛みもなかったのでほっとしました。
しかし小さな傷がついているかもしれないと考え、見えづらくなるのを覚悟でその日は一日眼鏡で過ごしました。
コンタクトレンズを使い始めてもう20年近くにもなるのに、こんな失敗をしてしまうことがなんだか信じられませんでしたが、ちょっとおかしくもありました。
何はともあれ目は何ともなかったし、あれからまたコンタクトレンズを使っていますが支障もありません。
コンタクトレンズに慣れた私の、ちょっとヒヤッとした出来事でした。シースリー 予約